アーティスト アイドル

齋藤飛鳥・父親は鹿島建設の社員?高収入・ルパン似のギャグ線の高い方だった!

スポンサーリンク

乃木坂46のセンターである齋藤飛鳥さん。

小顔すぎると話題になったり、ミャンマーとのハーフで独特な顔立ちをしていること、

アイドルらしからぬサバサバキャラなどから

注目を浴びている齋藤飛鳥さんですが、

父親は、一体どんな方なのでしょうか?

今回は、齋藤飛鳥さんの父親に関する情報をまとめてみました!

スポンサーリンク

齋藤飛鳥の父は鹿島建設の社員?

齋藤飛鳥さんの父親についてさサジェストを見てみると、「鹿島建設」というワードが出てきました。

齋藤飛鳥さんの父親のお勤め先が明らかになっているとかと思いましたが、

真相はわかりませんでした...

そのため、鹿島建設にら務めていらっしゃるかどうかも不明です...

しかし、数ある企業の中から「鹿島建設」がピックアップされているという事は、

齋藤飛鳥さんとお父さんと何らかの関係があるのかもしれません。

スポンサーリンク

鹿島建設の平均年収は?

齋藤飛鳥さんと父親が鹿島建設で働いているか確証はありませんが、

もし、本当に鹿島建設に勤めてらっしゃった場合の年収について調べてみました。

2020年3月期有価証券報告書によると、鹿島建設の平均年収は1134.1万円のようです。

日本の正規雇用者の平均年収が、503万円と言われているため、鹿島建設はその倍の平均年収となっています。中々のエリートですよね。

年代ごとの平均年収を調べたところ、キャリネコにて以下のように書かれていました。

キャリコネに投稿された給与明細を参考に鹿島建設の年代別年収レンジを算出したところ、20歳代で650~700万円、30歳代で920~970万円、40歳代で1190~1240万円という結果がでました。男女あわせた民間の正規雇用者の平均年収は503.5万円

-引用元:キャリネコ

齋藤飛鳥さんが、1998年生まれの24歳です(2022年現在)そして、歳上のお兄さんが2人います。

このことから考えると、齋藤飛鳥さんの父親は50代後半~60代前半の可能性が高いです。

キャリネコさんによると、鹿島建設に勤務している40代の年収は1190万円~1240万円とされています。

そのため、50代であろう齋藤飛鳥さんの父親は、1240万円の年収がゆうに超えていると思われます。

平均年収から考え、役職等が付いた場合は、2,3千万は超えているのでは無いでしょうか?

スポンサーリンク

齋藤飛鳥・父のプロフィール

齋藤飛鳥の父はキラキラしたものが好き

齋藤飛鳥さんの他の父親に関して情報を調べてみました。

齋藤飛鳥さんが、父親についてインタビューを受けているコメントがありました。

齋藤のお父さんは、齋藤いわく「女性っぽい一面があるかもしれない」とのこと。例えば、指輪などのキラキラした物が好きで、剥がれやすい小指の爪を補強するためにつけているマニキュアでさえ「なぜか、すごいギラギラのラメのマニキュア、普通に女性が使うようなものを塗っている」(齋藤)のだとか。

-引用:j-wave

のようです。

オシャレではなく、指の爪の保護目的で付けているマニキュアでさえキラキラものを使用しているという事は、本当にキラキラしたものがすぎたようですね。

齋藤飛鳥の父はルパン似

オシャレイズムという番組に出演した際にも、

齋藤飛鳥さんは、父親について話していました。

モミアゲを伸ばしている(齋藤飛鳥の)父親は、自身のことを「ルパン三世」と思っているのだとか。

「名刺とかにも『ルパン四世』って書いてあったり……。

実家のお仕事のスペースに、『ルパン何とか事務所』みたいなの自分で張り紙作ってたりとか」と、娘から見ても変な行動をしている。

どれもユーモアのあるエピソードですよね!

ヘアスタイルも、モミアゲヘアでルパンに似せているようですし、

その髪型で、名刺にも「ルパン」と記載してあれば、印象に残りやすさは抜群ですね!

スポンサーリンク

齋藤飛鳥・父は鹿島建設の社員?高収入・ルパン似のギャグ線の高い方だった!まとめ

今回は、齋藤飛鳥の父親ついてまとめました。

サラリーマンとしてと優秀であり、

かつユーモアに溢れた父親である事がわかりました。

齋藤飛鳥さんのお母さんも娘さん思いな明るい方のようなので、ユーモア溢れる楽しいご夫婦のようですね。

スポンサーリンク

-アーティスト, アイドル

error: Content is protected !!