K–POP

キムガラム復帰可能性は?いじめで活動休止した韓国アイドル過去事例から検証!

2022年5月20日に活動休止が発表されたLESSERAFIM(ルセラフィム)のキムガラムさん。

中学時代の学校内暴力いじめが元同級生によって暴露され炎上したことを受けての活動休止でしたが、

本当にキムガラムさんが『学校内暴力いじめ』を行なったのかも疑惑の状態です。

そんな中、活動休止となったキムガラムさんは、復帰する可能性があるのでしょうか?

今回は、LESSERAFIM(ルセラフィム)のキムガラムさんの復帰の可能性をKSK–POPアイドルの過去事例を元に検証していきたと思います!!

キムガラムが炎上!学校内暴力いじめ疑惑

キムガラムが炎上している校内暴力いじめ疑惑について浮上している内容は以下のようになります。

炎上内容一覧

・同級生をいじめていた

・未成年でタバコを吸っていた

・未成年でお酒を飲んでいた

・下ネタが書かれた黒板の前で写真を撮っていた

・卑猥なポーズで写真を撮ったいた

・友達にメンバーのサクラの整形について悪気口を言った

・自撮りのコメントに「障害者」と書いていた

信憑性が怪しい内容も多々ありました。

そのため、あくまでガラムさんの炎上で上がっててきた『疑惑』で 捏造した可能性も十分あることに注意してくださいね。

キムガラムの学校内暴力いじめ、事務所は否定!

キムガラムの炎上を文書で否定!

所属事務所であるHYBEは、キムガラムさんのいじめ疑惑について文書で否定しています。

【HYBE 公式コメント全文】

こんにちは。HYBEです。

HYBE傘下のSOURCE MUSICのガールズグループLE SSERAFIMのデビューメンバーに決まったキム・ガラムをめぐる疑惑と関連し、当社のコメントをお伝えします。

昨日から一部のウェブサイトで該当メンバーをめぐる疑惑が提起され、HYBEはこれに関して確認しました。

確認結果

・最近提起された疑惑は、該当メンバーが中学校に入学して最初の頃、友達と過ごしていた時期に発生した問題を巧妙に編集し、該当メンバーを誹謗中傷したものです。

・一部の主張とは異なり、該当メンバーは中学時代、悪意のある噂やネットいじめなど、いじめ被害者だったことが第三者の供述から確認されました。

・また、該当メンバーが他の事務所の練習生だったことや、当社の内部文書が流出したことなど、全く事実でない内容も同時に流布していることを確認しました。

 

当社は、今回の疑惑がデビューを控えたアーティストを中傷しようとする悪意があるものと見て、

本件と関連した一方的で歪曲された主張や虚偽事実の流布に対し、SOURCE MUSICが法的措置に着手したという点をお知らせいたします。

したがって、当社は現在ネット上に提起された悪意のある疑惑を基盤とした推測のある報道はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

また、現在提起されている疑惑は、デビューを控えた芸能人以前に、

まだ未成年者であるメンバーの人格を冒涜する内容が含まれており、これを提起した主体に対し、

いかなる合意や善処もなく、法的措置を取ることを明確に申し上げます。 ありがとうございます。 引用:K style

SNSで校内暴力いじめ疑惑が浮上した直後にこの文章を出しており、迅速な対応でした。

キムガラムの活動休止は『心身ケアのため』

HYBEが文書で否定したにも関わらず、炎上は収まらず、5月20日にキムガラムさんの活動休止が発表されました。

今回デビューする過程であらゆるデマ攻撃を受け、 これによって心理的に苦しさを感じています。  

当社はこれをうけ、キム・ガラムと話し合い、

しばらくの間活動を中断して傷ついた心の治癒に集中することに決定しました。

キム・ガラムが回復して復帰するまで、LE SSERAFIMは5人体制で活動する計画です。 引用:K style

理由は、『心身ケアのため』とし

ちなみに、以前として疑惑の一切を否定しています。

キムガラム復帰の可能性は?いじめで活動休止した韓国アイドル過去事例から検証!

事例①RedVelvetアイリーンは復帰

RedVelvetアイリーンは2020年10月にスタイリスト兼エディターA氏により

パワハラを暴露されています。  

そして、アイリーンはSNSを通じて事実を認め、謝罪文を掲載しました。

それでも炎上が収まらず活動休止しカムバックの際に再度謝罪文を掲載。

韓国国内では、「2度の謝罪で誠意を感じられた。」と言う意見も多く

アイリーンはその後もRedVelvetの一員として活動を行なっています。

 

RedVelvetは大手芸能事務所SMに所属するアーティストで、

アイリーンはパフォーマンスやインタビューなどでセンターにいることの多いメンバーでした。

パワハラが暴露され、炎上したとは言え、RedVelvetの顔であったアイリーンを脱退させることはリスクだと考えたのかもしれませんね。

事例②ヒョンジン活動休止後、復帰へ

StrayKidsのメンバー・ヒョンジンも校内暴力といじめ疑惑が浮上したアイドルです。

StrayKidsと言えば、アイドルの人格教育に重きを置くJYP所属のアーティストです。

 

そんなJYP所属のヒョンジンは、いじめ疑惑が浮上したのに活動休止しています。

現在は復帰しましたが

告発者に直接会って謝罪したり、ファンに対しては謝罪文・声明文を通じて

当時、食い違いはあったものの、自身の言葉で傷ついたことに違いはないと謝罪をしています。

事例③スジンは活動休止後、脱退へ

(G)I-DLEのスジンは、いじめ疑惑で炎上したK–POPアイドルの1人です。

最終的にスジンは脱退を余儀なくされますが、

いじめについては事務所も本人も否定。

 

それでも、いじめ疑惑が浮上して活動休止になってから約5ヶ月後に(G)I-DLEからの脱退発表されました。  

脱退理由は明らかになっておらず、真相は不明のままですが、

この炎上の時にいじめ以外にも未成年で煙草を吸っていたなどの暴露も浮上しました。

煙草に関しては、スジン自身を非を認め謝罪しています。

そのため、複数の炎上理由から脱退となったのかもしれません。

キムガラム復帰可能性は?まとめ

今回は、2022年5月にデビューした直後から校内暴力いじめ問題で炎上した

キムガラムさんについの復帰について検証してみました。  

 

一部では、キムガラムさんは脱退するのでは?との声もあります。

しかし、その可能性は低く、復帰するのではないでしょうか?  

確かに、

K–POPはいじめに対して日本以上に厳しく、過去事例を見ても、

脱退を余儀なくされたアイドルがたくさんいるようでしたね。

 

そんなかなでも、キムガラムさんの活動休止は『心身のケア』と発表されていますし、

事務所も今回の校内暴力いじめ問題に関して、キムガラムさんは被害者だと文書で公表しています。

デビューしたてで、グッズ等も作成してしまっていると思いますし、

騒ぎが収まりキムガラムさんの心身も安定したら復活すると思われます。

-K–POP

error: Content is protected !!